Original works

CREATIVE FILE

FILE #3

 

年賀状2021

 

新年のご挨拶として、今年の干支である「丑(うし)」にちなみ、
「本物の牛の足跡を使った年賀状」を企画・制作しました。

昨年は新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大により、
企業をはじめ日本社会全体が「変化」や「ニューノーマル」への

対応が求められる1年となりました。

今回の年賀状制作は、その変化よって必ず求められる

提案力や企画力に着目し、新しい試みに挑戦しました。

従来の年賀状はグラフィックデザインがメインでしたが、
2021年は「企画力」に注力し、

一般企業様と協力して制作する「牛の足跡」を使った年賀状を考案しました。

 

「本物の牛の足跡を年賀状にしてみては!?」という発想力と、
「誰もやったことのない新しいことにチャレンジしてみたい!」という挑戦心が
野菜と家畜がテーマの農業公園として親しまれている
名古屋市農業センターdelaふぁーむ」様に

共感をいただき、今回の年賀状制作を実現することができました。

こうした新しい取り組みが、東海地方で発行する中日新聞様にも取り上げられ、
多くの方に反響をいただきました。

今回の成功をきっかけに、さまざまな企業様と一緒に
新しいものを創り出していけると、弘春堂もまた成長できると信じています。

毎年、弘春堂では東京・名古屋それぞれのスタッフが案を出し合い、
社内コンペを実施し、デザインを決定しています。


実寸サイズの足跡をデザインすることで迫力のあるグラフィックになり
これまでにない年賀状が完成しました。

紙の年賀状だけでなく、HTML形式の年賀メールや、
足型採取に挑んだ際のメイキング風景も自分たちで撮影・編集し、コーディングも

含めてすべて社内で制作し、特設サイトで公開しています。

動画はプロジェクトメンバーで協力し、制作したオリジナルムービーです。
ぜひご覧ください。↓↓

 

 

2021年は「遊び心」と「挑戦心」で
新しい時代をクリエイトする会社でありたいと願います。
弘春堂のこれからの新しい「変化」にぜひご期待ください。

 


 

Production staff

 

TAKESHI MATSUMOTO

松本 武士 : Designer

YOUSUKE IGUCHI

井口 洋介 : Director